バキューム

hivecolor.com
DBでもフラグメンテーションが起きるというのを知った。

こういうDB系の操作をサクッとできるサービスは無いものだろうか。サンプルデータ用意するのも面倒だし。

ちょっと探してみるとこういうのが見つかった。
hqac.hatenadiary.com
いいかも。

あとははてブから琴線に触れた記事をいくつかメモ。
qiita.com
qiita.com
kakakakakku.hatenablog.com
明日の空き時間に読むことにする。

移動の日

移動ばかりで疲れたので短めに。

CODE COMPLETEは21章。ペアプロがだいぶ推されていた。2人分の工数をかけて1つのコードしかできないのは微妙な感じもするが実際はそうでもないのだろうか。

ノートを取るようにする。

健康と向き合う

明日は半分冗談、半分本気で会社を退職する話をもちかけようと思う。どういう反応を示すのであろうか。

この問題は解決したように思える、たぶん。

心身ともにちょっと疲れているフシがある。先に体を壊して、心が擦り切れる、という順番。逆だったら立ち直るのが難しかったかもしれない。

体を壊して思ったのは、もう少し自分の命を大切にしてもいいんじゃないかということ。がむしゃらに頑張るのと、無謀に動くのと、似ているようで若干違う。私は知らず知らずのうちに無謀な方にシフトしていったのであろう。

自分を大切にするという土台のもと、がむしゃらに頑張ってみよう。

CODE COMPLETEは下巻の20章「ソフトウェアの品質」を読んだ。

開発に最も時間のかかる方法をとっても、最も時間のかからない方法をとっても、最もエラーの多いソフトウェアを生成するとは言えない

この、いかにも訳文っぽい言葉が印象的だった。時間をかけたからといってバグが無くなるわけではないらしい。

CODE COMPLETEを少し読む

名著CODE COMPLETEを少し読む。

CODE COMPLETE 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

CODE COMPLETE 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

今の現場がコードレビューなし、テストなし、成果物の動きだけを見てOK or NGを判断するというかなり恐ろしいところなので、品質に対する不安が拭えない。今より一つ前の現場も、レビューはあるけどそんな重視されていなかったし、テストも…まあ無くはないというレベルだったので、私が書いたコードが本当に良いものかどうか怪しい。こういうのって会社以外でどうやって磨けば良いのだろうか。

anond.hatelabo.jp
かなりやつれている印象を受けた。私も人月で切り売りされている身。同意せざるを得ない箇所も多々あった。

明日は半分冗談、半分本気で会社を退職する話をもちかけようと思う。どういう反応を示すのであろうか。

人生設計に関する本を読んで思ったこと

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

最近こういう本ばかり読んでる。私もそろそろ次のステップを踏むべきか。

共通点

・成功者が書いた本
・自分の意志が明確
・行動力
・マメ

世の中失敗した人が多いと思うので、本に書かれていることを鵜呑みにするのは危険。というよりどの本でもそうだけど、自分にとって参考になるところを吸収するのが良いと思うんだ。それが読書の良いところ。

揺るぎない自分の意志を持っているのは羨ましい。私も外向けにはそういうふうに装うときもあるけど、実際は弱気なところがあるので。

良い歳になってしまったので人生設計を改めて見直したい。